効果

乳輪や乳房の皮膚は柔らかくて刺激に弱いので、手軽に行えるカミソリやシェーバーなどでの自己処理を続けていると皮膚を傷つけて肌荒れを招いたり、ときには皮膚への刺激の影響でシミや色素沈着が生じて黒ずんでしまうこともあります。
こうしたトラブルを避けるためにも、思い切って脱毛サロンや美容クリニックの胸脱毛を受けるのがお勧めですが、その効果はどれほどなのでしょうか。
多くの脱毛サロンでは、デコルテやバストの部分をまとめて脱毛するプランとして胸脱毛が提供されています。
各サロンによってその施術内容は様々ですが、脱毛サロンの多くで提供されているのは、フラッシュ脱毛(光脱毛)による胸脱毛です。
フラッシュ脱毛は、ムダ毛の黒い色素を捉える特殊な光を照射することでムダ毛の毛根を破壊する方法なので、太いムダ毛もしっかり処理できる反面、色素の濃い乳輪や乳首への施術は安全のために行わないのが一般的です。
また、胸脱毛の施術後には、しばらくすると新たなムダ毛が生えてくるので、定期的に通って施術を行なう必要がありますが、一般に3〜4回程度の施術でムダ毛処理の手間が劇的に改善され、5〜6回程度でほとんどムダ毛処理が不要になるほどのツルツルでキレイな肌を手に入れられるといわれています。
ただし、毛質や毛の生える密度には個人差があるため、人によってはそれ以上通う必要がある場合もあります。
なお、低出力の光を使用するフラッシュ脱毛では色素が薄い産毛の処理が難しいので、バストの産毛が気になる方や乳輪部分を脱毛したい方は美容クリニックで提供される医療レーザー脱毛やニードル脱毛を受けることを検討しましょう。